前へ
次へ

不動産売却を進める際のポイント

新築の分譲マンションや一戸建てを購入して毎日の生活の場として利用されている方が多く見えますが、家族構

more

不動産売却の進め方を知る事が大切

全国には分譲マンションや一戸建てなどの不動産を保有されている方が見えますが、様々な理由によって不動産

more

誰でも利用できる不動産売却サービス

遺産相続などで不動産を手に入れた場合は、それをどのように使うか考えておかなければいけません。特に使う

more

不動産売却は大手の業者か地元の業者か

賃貸物件を探すときに最寄り駅近くにある不動産会社に行く人が多いでしょう。全国的にも知られている大手の不動産会社もあれば、かなり古そうな歴史を感じる個人営業の不動産屋などもあります。若い人であれば大手の不動産屋に足を向けそうですが、人生経験の豊富な人なら個人営業の不動産屋にも顔を出すようです。一応不動産に関する情報は共有化されているので、大手だから情報が多くて個人だから情報が少ないわけではありません。何となく良く知っているから大手を選ぶ、古くて何も知らなそうだから古い個人営業の業者は選ばないとの考えはただした方がいいかも知れません。これは不動産売却の時にも大きく影響してきます。不動産売却をするときには全て個人で行うのは難しいです。特に仕事を持っていたり売却金額で次の物件の購入を考えているなら業者に依頼した方がいいでしょう。では大手の業者に依頼した方がいいのか、地元の老舗に依頼した方がいいのかですがそれぞれのメリットを考えてみましょう。不動産売却をできるだけ早く行いたい時には大手が有利になるときがあります。大手は各地に支店を持っていて支店間のネットワークがあります。その地域以外にも購入希望者がいるかもしれず、その人たちに不動産売却を勧めてくれやすいです。老舗の業者だと地元以外の情報が少なくなりがちなのがデメリットです。不動産売却には不動産に関する情報が重要で基本的な情報は大手であれ個人事業であれ共有されています。ただ特定の業者しか持っていない情報も少なからずあります。老舗で行っている不動産業者の強みは地元にしかない情報を持っているところでしょう。誰が物件を探しているとかどこでどんな物件が売りに出されているかなど表に出ていない情報を持っているときがあります。老舗の不動産会社はスピードでは大手に劣る部分もありますが、他にはない情報を駆使して売却希望者の希望通りに不動産売却を手伝ってもらえます。どちらにもメリットとデメリットがあるのでそれをしっかり把握して依頼するようにしましょう。

相場を知っているから所有物件を高くお引き取り

永大ハウス工業なら相場より高く売ることができるかも!
地元密着の不動産会社だからこそ、より高く不動産を買取することができます

タワーマンションの開発も進んでいる人気地区
青葉区の人気が止まらない!?売るなら永大ハウス工業にお任せください!

Page Top